アロママーケティング


香の演出で企業付加価値を創りあげる新しい試み

いい香りには理性ではコントロールしきれない感情を呼び起こす力があります。それは香りの成分が人の情動や記憶をつかさどる脳の大脳辺緑系に直接作用するからです。科学的研究によって、欲求やけだるさ、好き嫌い、意欲や独創性などは、この大脳辺緑系で作り出されることが実証されています。

このアロマの力を空間演出や販売に直接活用する「アロママーケティング」という考え方が注目されています。

香り×ビジネスの発想[アロママーケティング]


リラックスした空間を作りたい、清潔な空間を保ちたい、お客様との滞在時間を延長させたい、タバコの臭いをなくしたい

香りで店舗内滞留時間増加・客単価アップ!


欧州の場合

香りの先進国である欧州においての芳香マーケティング調査によると、来訪者の平均店舗内滞留時間は15%増加し、一人あたりの購買額が6%増加しました。


米国の場合

1998年、米国における「香りと行動調査」の結果、店舗で香りを立てることにより、来訪者の平均店舗内滞留時間は29%増加し、一人あたりの購買額が23%増加しました。


※Stohr, A. (1998): Air-Design als Erfolgsfaktor im Handelより

香りで作業効率アップ及び誤答率の減少!


レモンの香りで作業量の増加、誤答率の減少

※被験者学生35名(男18名・女17名)
※2002年(社)東洋療法学校協会学会誌より

お客様導入事例を見る

空気清浄芳香機の設置事例別、期待効果とおすすめの香り


オフィス・店舗

  

業種・業態

 

 場所 期待効果 香りの種類

  

オフィス

 

・喫煙所
・会議室
・タバコ臭の軽減
・能率アップ
・グレープフルーツ
・レモン

  

不動産関係

 

・モデルルーム ・アレルギー物質の除去 ・ヒノキ

  

美容室、理容室

 

・店内待合所 ・店内臭の軽減 ・レモン

  

エステサロン

 

・フロント
・更衣室
・イメージの定着
・リラックス効果
・ローズ
・ラベンダー

  

ペットショップ

 

・小動物コーナー ・動物臭の軽減 ・ヒノキ
・ティートリー

 

医療機関・大型施設

  

業種・業態   

 

場所 期待効果 香りの種類

  

医療機関

 

・待合室    
・玄関受付
・薬臭の軽減、抗菌
・イメージの定着
・BK、ヒノキ
・ティートリー

  

薬局

 

・待合室      ・癒し効果、抗菌、消臭効果 ・レモン
・ティートリー

  

介護施設

 

・デイルーム ・癒し効果
・抗菌、消臭効果
・緑茶
・BK

  

工場関係

 

・品質管理 ・集中力アップ ・ペパーミント
・レモン

  

ホテル

 

・フロント

・客室

・ブランドイメージの定着
・消臭効果
・グレープフルーツ
・オレンジ

  

温泉施設

  

・ロビー

・更衣室

・癒し効果
・抗菌、消臭効果
・ヒノキ
・グレープフルーツ

 

レジャー産業

  

業種・業態

 

 場所 期待効果 香りの種類

  

スポーツ施設

 

・ラウンジ
・更衣室
・癒し効果
・汗臭さの軽減
・グレープフルーツ

  

ゴルフ場

 

・フロント ・イメージの定着 ・ライム

 

※シーロマに採用しています香料は、化粧品用の香料としてIFRAガイドラインに適合した安全性の高いものです。
※IFRA:国際香粧品香料協会
全世界の香料産業の健全な発展を図る目的で1973年に設立された国際的な香料製造者の団体。